平塚100人カイギVol.10

2019.10.27 ひらつか市民活動センターにおいて、開催されました。

親子関係のスペシャリスト 宮木さん

家族との接し方や休日の過ごし方について、考えるきっかけになりました。また親子で参加できるイベントを開催し大人も子どもも一緒に学べる、そんな第二の学び場所を作るような活動内容は、今までに無いもので、とても参考になりました。

リトミック講師 浦川さん

長くやっているピアノや留学していた経験を活かし子ども達にもピアノや英語の楽しさを教えています。現在は50人以上の子ども達と日々レッスンをしています。また自身の経験からお母さんたちの悩み相談も受け入れる他多数のイベントを開催するなど様々な活動支援をしているそうです。

おなじみ事務局 田中さんの渡航報告

普段行くことの出来ない硫黄島という場所のお話が聞けて良かったと思いました。以前からとても気になっていた場所だったのでより詳しく調べるきっかけとなりました。

インクルーシブ教育の先駆者 関根さん

障がいを持つ方がアーティストとして活躍できる環境を整えた方です。障がいを個性として感じる話をしてくれました。これまでの考えが変わるきっかけになったと思います。

手話パフォーマー 北村さん

上が前編 下が後編となっています。

手話とダンスを組み合わせ、音の聴こえない方でも楽しめる手話ダンスを披露していただきました。この100人カイギの場でも1曲「夏祭り」を踊っていただきました。どんな人でも、音楽を楽しめるようにとの想いを込めた仁さんの今後の活躍を楽しみにしたいと思います!

子どもたちが発信する地元の魅力

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。