平塚100人カイギVol.9

2019.8.25 平塚市民活動センターにおいて、開催されました。

本日のトップバッター 加藤さん

ドイツの建築と日本の建築の違いに触れる事ができ良かったと思いました。また暖かい家にリフォームすると言う時に建物を見て計算をしてアドバイスされるとのことですが、見て、計算する、この工程だけでアドバイスする事が出来るのは、さすがプロだと思いました。

着物の普及を目指す佐野さん 

着付師という今だと珍しいような職業を仕事として行なっている佐野さん。貴重な話しが聞けて良かったと思いました。また今の日本人にの伝統文化に対する独自調査を行い、着付け師のとして必要とされている部分をブラッシュアップし、次世代に伝承していきたいとの思いを伝えて下さいました。

海の学校設立 桜井さん

海の学校というマリンスポーツの復興や海の危険性など海について学べる場所を設立された桜井さん。実際にいってみたいと思いました。また活動に4つの柱となる学びの視点がある話は、必見だと思いました。

地域の人と人とをつなぐ人 石田さん

地域の仕事について考えるきっかけになりました。特に様々な仕事をつなげて今までにないものが出来ていく異業種交流会が面白かったです。これからの平塚が楽しみになりますね!

地域の見守り安全隊長 清水さん

地域を見守れる存在でありたいとの思いから、地域に関わるようになり、マスコットを作ることを考え、実行までされたことは凄いと思いました。またその後に地域ゆるキャラグランプリを行ないたいと言っていた事が面白かったです。皆さんの地域にも、この活動が普及されたらいいなと思いました。

子どもたちが発信する地元の魅力

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。